台湾出張 ~其の弐~ & 旅のオススメiOSアプリ ~中国編~

まだ台湾にいますよ〜。先日台北で購入したものも届いて帰りのパッキングに頭を悩ませそうな予感^^;

20151120_04

 

そして前回作り忘れていたSnow peak Point Cardも抜かりなく。その場で貰えなかったのでRegular会員にはカード発行が無くなったのかと思いきや、後日郵送されてきました。
日本のRegularカードは白色の和紙っぽいザラザラした表面ですが、台湾のそれは灰色で素材も僅かに異なるようです。各Rankの条件は日本と同じようで約50万円でPlatinum会員となり永年Rankが維持されるシステムとなっています。
さすがに台湾でもPlatinumカードをゲットするのは無理のようですね(笑

20151120_03

 

 

さて、休日の本日は最近お気に入りのYouBike(iBike)に乗って台中のSnow peak Storeに行ってきました。

20151120_01

こんな感じで街のあちらこちらにステーションがあるので非常に便利です。気軽にどこへでも行けるので行動範囲が一気に広がりましたね。ちなみに、雨が降り始めたので帰りはタクシーにしましたけど、行った先の最寄ステーションに乗り捨てできるからこその芸当ですよね。

 

20151120_02

自転車の良いところは、こんなマニアック且つ危険な匂いのするレアなポイントを見つけられること!
あからさまに怪しげな看板の横にある階段の先には外星人(エイリアン)博物館の入口が。しばらく悩んだんですがこのチャンスを逃すと二度と出会えない気がしたので勇気を振り絞って突撃するも、改装中とのことであっさり撃沈。来年リニューアルオープン予定らしいのでまたチャンスがあれば行ってみたいと思います(笑

 

 

ここからは前回の台湾向けオススメiOSアプリに続いて第2弾「中国向けオススメiOSアプリ」の紹介です。

 

出張(旅行)のオススメiOSアプリ ~中国~

中国では必須とも言えるアプリを私の独断と偏見で紹介します。
ちなみに、中国は回線が細い(重たい)上にブロックされることもあるので、これらアプリは必ず渡航前にインストールしておいてください。

 

ちなみに、中国でのおすすめキャリアは”中国联通(China Unicom)”です。
“中国移动(China Mobile)”の場合、SIMフリーのiPhone5S〜をお持ちであれば関係ありませんが、日本で手に入るSIMフリー機では3G/LTEが使用できないため2G通信となりストレス溜まりまくりです。

SIMカードの購入について、私は中国内の联通ショップで購入(*1)しましたが、空港で購入することもできますし、Amazonで事前に購入(*2)することもできるようです。
*1 今は中国内のショップではパスポートでも購入できないそうです。
*2 Amazonでの購入品は香港経由ローミングとなり、中国内でもそのままFacebookやGoogleにアクセスできるそうです。

 

これひとつで格安航空券、CRH、ホテルの検索・購入ができる優れもの。航空券は(中国)国内便以外に中国以外の国際便も購入できますし、ホテルも同様に中国以外の地域にも対応しています。最近ではCRHの予約・購入も可能となりました。中国では飛行機もCRHも数日前から購入しておかなければすぐSold outするので非常に便利です。
本家中国語版もあり、こちらでしか表示されない結果もあるので私は両方使用しています。

 

WeChat
WeChat
Price: Free+

中国で圧倒的なシェアを誇るチャットアプリです。LINEも使えなくはないですが中国人はほとんどこのアプリを使っているので中国専用の位置付けでインストールしておいても良いかもしれません。
※一時期、中国の改造版Xcode(XcodeGhost)で作られたアプリに悪意のあるコードが仕込まれて問題になりWeChatも含まれていましたが、今は問題のないバージョンがリリースされています。

 

Googleアプリは中国では使用できないのでこちらが必要となります。目的地を設定すればナビとしても使用でき、その完成度はGoogle Mapsより高いのでは?と思ってしまうほど。”WeChat”のアカウントでログインするとより便利な機能が使えるようになります。
Baiduに関しては賛否両論ありますが、私は抜かれて困る情報は無いので気にしていません(笑

 

アプリ名は”中国”となっていますが世界各国の地下鉄の乗換案内に対応しています。駅名表記は設定した言語によって変わります。都市と言語を合わせることでその土地の表記になりますのでよりわかりやすいかと思います。(北京/簡体字、台北/繁体字だとわかりやすいが、北京/日本語とするとわかりにくい。)

 

日中翻訳はどのオフラインアプリよりこちらの方がより精度は高いように思えます。Google翻訳は使えませんので中国ではこちらを。

 

その名の通り、中日・日中辞典です。私はこの辞典しか使用していませんが、いろいろなメーカーからリリースされており、好みもあるかなと思います。重要な単語はネイティブの音声も収録されているので勉強にも使えますね。

 

指さし会話アプリと言えばこれ。オフラインで使用できるのは便利ですね。台湾編でも紹介はしていますが、個人的には台湾も中国も大差ないと考えているので、中国語版のみをインストールしておけば良いかと思います。

 

簡体字/繁体字→pinyin、簡体字→繁体字、繁体字→簡体字の変換ができるアプリです。pinyinを調べる必要性は多々あるのでこのアプリ若しくは同様のアプリは必ずインストールしておいた方が良いです。

 

最後に紹介するのは中国で最も重要かつ必要となるアプリです。中国ではGreat Firewallと呼ばれる検閲システムによりGoogleを始め多くのサーバへのアクセス規制が行われています。基本的に上に紹介しているアプリは規制されていないアプリですが、長期間滞在するとなるとそれ以外のアプリやWEBにアクセスする必要性が出てきます。その際にこのVPNアプリを使用して検閲システムを回避させることが可能となります。

使用方法等は下記サイトに詳細が記載されています。ここで紹介するのはiOSアプリですが、PC(Windows)でも同様に検閲を回避する必要性があるかと思いますが、その場合も下記サイトからダウンロードできる”VPN Gate Client”を事前にインストールしておくことをおすすめします。※Winに比べてMacは面倒です・・・
VPN Gate (http://www.vpngate.net/ja/)

 

以上、中国でのオススメiOSアプリの紹介でした。
使い方等でわからないことがあればコメント欄でご質問いただければ私の知っている範囲でご説明いたします。

 

台湾編はこちら>> オススメiOSアプリ ~台湾~

共通編はこちら>> オススメiOSアプリ ~共通~