キャンプに家に使える軽量クッカー「PRIMUS / LiTech Super Set」を買う

前回のクッカー選びで検討した結果、購入したのはコチラ!

キャンプに家に使えるクッカーセットについて考える

2016.03.04

 

20160313-01

イワタニプリムスのライテックスーパーセット(PRIMUS / LiTech Super Set)です。

 

 

なぜライテックスーパーセット?

2〜4人のオートキャンプしかしないつもりなので、普通に考えると家でもメインクッカーとして使用出来るfan5 duoが最有力候補です。なんですが、すでに荷物でクルマがいっぱいな我が家の現状を考慮すると、よりコンパクトな道具を選定する必要がありました。

残ったのは登山用のアルミクッカーたちです。家でも使おうと思えば使えるので元々のコンセプトから外れてないと言えば外れていない・・・?強引過ぎますね^^;

コスト的にも見た目的にもお気に入りだったmont−bellは、表面処理がハードアナダイズド(硬質アルマイト)のみで焦げ付き防止コーティングがなかったので、手入れが面倒そうかなと思い却下。

PRIMUSとMSRで迷いに迷いましたが、値は張るものの3層コーティングのデュラライトと各部の機能美に惹かれてMSRにすることに。
一応候補は絞ったものの実物を見て決めるのが一番なので、いつもお世話になっているアウトドアショップで最終判断をすることに。そこでPRIMUSは実物があったんですがMSRは通常在庫をしていないらしく、比較は泣く泣く断念。店員さんからPRIMUSも評判が良いよとの一声があり、あっさりとPRIMUSが逆転勝利しました(笑

 

 

ライテックスーパーセットはどう?

総重量1kg未満なのでやはり軽いですね。
ハードアナダイズドのグレーにPRIMUSロゴのレッドがシンプルで良い感じです。内側はノンスティック加工されていますが、表面処理の肉厚はあまり厚くなさそうなので剥がれやすいかもしれません。

裏面は溝加工がされており、火に触れる面積を大きくすることで熱が伝わりやすくなるそうです。滑り止めにもなっているのでストーブの少し頼りない五徳の上でも安定して置けそうなのはポイントアップ!
実際、SOTO製ストーブ(ST-310)の五徳は丸棒を曲げただけのシンプル構造なので、結構鍋とかが滑るんです。ストーブ側の問題ではあるもののクッカー側でこのような対策がしてあると助かりますね。

20160313-06

 

取手も含めて全てがスタッキングでき、専用メッシュケースも付属しているのでスッキリコンパクトに収納できます。

20160313-02

 

上の写真を見て気づいた方は鋭い!

この製品にスタッキングできるケトル(ライテック・ケトル0.9)も一緒に購入しちゃいました。
取手のプラスチッキーなところや口のエッジなど、各部の仕上げは雑なものの、スタッキングできるだけで価値は十分ありますよ。ただし、写真では鍋やケトルを直接スタッキングしていますが、実際は付属の布を間に入れたり、ケトルは専用ケースに入れるという一手間をかけないと内側のノンスティック加工がすぐ剥がれるので注意が必要です。

20160313-03

 

 

購入後によく見て気づいたことがあります。(購入時にがっつりと見ておけばよかったのかもしれませんが)
この製品はmade in Chinaだそうですが、品質というか仕上げがかなり雑です。機能的には十分なので今後も使用するものの、所有する喜びという意味ではすでに全く愛着がなくなったのも事実です。

まずはフライパンの取手の接合部。
下の写真を見ると、フライパンを水平に置いた状態で取手が斜めに固定されているのがわかるかと思います。説明が難しいのですが、斜めに固定されているが故に収納状態からワンタッチで使用状態にすることができず、両手で力をくわえなければ取手が本来の位置にセットされません。

20160313-04

 

続いて、ハンドル。
新品ですが、各所に微細なバリや傷・凹みが多数あります。母材のアルミ板の保管状態が悪く製品になる前にすでに傷だらけなのではと推測します。
また、鍋に接触する部分にクッションとしてプラスチック部品が取り付けられていますが、形もバラバラで欠けもあります。
これも機能上支障はないものの、これでは使用する前からテンションは下がりますよね。

かつて加工業に少し携わったこともありますが、これを新品ですというメーカーは正直信用してはいけません。

20160313-05

 

これ以外にもフライパンのエッジの面取りが均等でなかったり、スタッキング時に鍋同士が干渉してカタカタしたり、ケトルの口がいびつだったり、ケトルの取手のプラスチックの成形やゲートカットが雑だったり・・・こうやって書き出すとクッカーとしての機能は十分満たしているとは言え、かなり気分悪いです(笑

注意
この製品の品質についてはネット上でも評判はあまり良くないようです。ハズレというわけではなく一様にこのような状態では?と思われますので、この製品を検討されている方は実物を見て許容できるか確認してから購入することをおすすめします。

 

 

使用してみた

家でちょっとだけ使ってみましたが、クッカーとしての性能は良さそうです。

少し不安だった、満水状態で取手だけで持ち上げることができるのか?という部分も全く不安はありません。卵焼きを作ってみましたが、薄いアルミであるが故の欠点とも言える、熱が伝わりやす過ぎて均等に焼くことができませんでした。でも、油をひかなくても焦げ付くことはなかったのでノンスティック加工はちゃんと機能してそうです。

あとは少しでも長く使えれば良いのですが、クッカーの寿命より私の気持ちの方が先に尽きる可能性が高そうです(笑

 

 

後日、買い換えました。

PRIMUSの品質に耐えられず「MSR / QUICK series」に買い換える

2016.05.03

2 件のコメント

  • こんにちは。クッカーの比較からこちらの記事まで大変興味深く読ませていただきました。我が家は去年からキャンプを始めており、まだ調理器具は家で使うものを持ち出しています。それで料理はできるのですが、荷物が多く、体積をもう少し減らせないか、とクッカーのセットを考えています。色々な方のブログを参考にして今のところの候補はユニフレームなのですが、ショップに行って実物を見て触って店員さんの話を聞くとあっさり変わることが多く、きっと買うのは別のものになるんだろうなあと思っています。ふるさと納税を使ってモンベルショップに置いてあるものから選ぶことになるかもしれません。うーん、悩ましい。

    • あくび様
      コメントありがとうございます。(返信が遅れてしまい申し訳有りませんm(_ _)m )
      私的には調理器具は家で使用しているものを持ち出すのがベストだと思っています。
      とは言っても、積載量には限度があるのでコンパクトにスタッキングできるクッカーが必要になりますよね。わかります!
      私は最終的にMSR QUICKシリーズのフライパンと鍋セットにしましたが、オススメするのは先人のブログにも多数出てくるユニフレームですね(笑
      鍋もフライパンも「並」ですがライスクッカーがセットになるともう鬼に金棒です!「並」というのも決して悪い意味ではなく、すべてオールマイティにこなせるので買って損はしない商品だと思います。
      私の場合、キャンプで手間のかかる凝った料理はしませんし、登山にも使用できればと考えてMSRの商品を選択しただけなので^^;
      悩んでいる時間が一番楽しいとも言いますし、悩める今を十分に堪能してくださいね!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。