不労所得に期待

ずいぶん前の話ですが、第一生命が相互会社から株式会社へ転換するに伴う契約者への株式割り当てが行われるというニュースがありました。契約者と言っても全ての契約者が対象ではなく、対象となるのは全体の37%に当たる306万人だそうです。1株に満たない端数が割り当てられる契約者は全体の53%に当たる432万人であるため、90%の契約者に恩恵があるということになります。

私のところにも僅かではありますが株式が割り当てられているらしく、今頃になってその案内に気づいた次第です。懐が暖まるものは少しでも頂戴したいこのご時世なのでうれしい限りですね♪端数部分は強制売却となるため考える余地はありませんでしたが、自然数部分は株式として受け取ることも売却することもできるため、とりあえず今回は株式で受け取ることにしました。

今考えると超大型銘柄のIPO初値高騰に希望を託す方が良かったのかな。どちらにしても2010年4月1日Xデーで・・・