セッティングと撤収がスーパー楽なキャンプチェアに買い換える。が・・・

キャンプ用のチェアを買い換えました。

 

キャンプを始めた当初はsnow peakのローチェア30

座り心地は申し分なかったんですが収納サイズと重さからキャンプに持っていくことは無くなり、自宅のリラックスチェアとなっていました。

その後、ローチェア30の代わりにHelinoxのコンフォートチェアを購入。
軽いしコンパクトなのでキャンプだけでなく運動会などにも持って行っていましたが、今度は組み立てが面倒になりワンアクションで使えるチェアが欲しくなってしまいました・・・

 

設営や撤収の時間もキャンプの醍醐味!と言いたいところですが、最近の私にとってはあまりワクワクする時間でもなく・・・少しでも早く終わらせて子どもと遊ぶ時間に費やしたいなと思うようになってきました。

 

そこで購入した新たなチェアがこちら。

 

Coleman – コンパクトフォールディングチェア(オリーブ)-

 

背もたれ上と座面前側のバーを持って引き寄せるだけでパタンと閉じて終わり。

逆に設営時は二つのバーを開けば終わり、という本当にワンアクションのフォールディングチェアです。

 

アルミフレームなので兎にも角にも軽いです。

座面高さは280mmと今までのコンフォートチェアより約60mm低くなったので、子どもでも座りやすくなっています。 (コンフォートチェアは4本脚で立っていたこともあり子どもが座るには不安定だった)

 

 

子どもが座りやすいとは言っても、このチェアは私と嫁様用に購入したもの。

子どもたちには別のチェアに座っていただきます!

 

 

Coleman – リラックスフォールディングベンチ(オリーブ) –

 

子どもが仲良く座れる(お姉ちゃんが弟をしっかり抑えられる)ようにベンチタイプにしてみました。

子ども2人が座れるくらいを想像していたら、とんでもなく大きかったです。ダンボールに入って届いた時には何かの間違いじゃないかと思ったほど・・・笑

車の荷室横幅にピッタリだったので良かったものの、入らなかったらこれも家用になってしまっていました。サイズの事前調査は絶対必要ですね(・・;)

 

サイズは何とか収まったので良かったものの、別の問題が判明しました。

 

Colemanの同じ“オリーブ”なのに全く色が違う・・・( ̄◇ ̄;)

チェアのオリーブはわかります。届いてすぐ「良い色だな〜」と思いましたが、ベンチの方はもはやカーキです。

普通、色名が同じであれば同じ(百歩譲っても似た様な)色味だと思いませんか?上の写真で一目瞭然の様に、全く違います。同時に2脚が映るよう撮っているので色温度によるものではありません。

 

 

と、文句を言ったところで何も変わらないので仕方なく使っています。

遠目に見れば同じ色で合わせた様に見えなくもないですけどね・・・

チェアに対してベンチがかなり安いので、安かろう悪かろうということなんでしょうか。どちらにしてもColemanというメーカーに対してはマイナスイメージが生まれてしまいました。

コールマンジャパンから丁寧な返信をいただきました。

フォールディングチェア(オリーブ)とフォールディングベンチ(オリーブ)の色味違いにつきましてはフォールディングチェア(オリーブ)がスポーツオーソリティ様特注商品となっており、他のオリーブ色の商品と違い色味でのお取り扱いとなってしまっております。

メール本文引用

チェアの方は特注品なのでオリジナル品との色味が異なるということですね。

色の差についての表記はどこにもありませんし、タグ等による差別化もなし・・・これで差があると言われても理解はしますが納得はできずモンモンとしています(-᷅_-᷄๑)

 

いつか張り替えしたいな・・・