時代はそんなところまで・・・

東京スカイツリー。
634mという世界一の高さを誇る電波塔が墨田区に建設されているのはご存じかと思いますが、すでに300mを超えているそうです。
電波塔で思い出すのが東京タワーですが、「三丁目の夕日」というに建設途中の東京タワーがCGでスクリーンに映し出されていました。東京スカイツリーの建設途中は是非残しておきたいと考えていたので、絶好の撮影日和にお出かけしてきました。

あまり近づきすぎても大きさがわかりにくいと思い、少し離れた場所から撮影しました。
三脚で本格的に撮影されている方やサイクリング中に足を止めて撮影されている方、ただ眺めている方など多くの人が東京スカイツリーに向かっていました。いつか子供や孫に話をする日が訪れるのでしょうか。

その後、銀座のソニービルへ足をのばしてみました。
目的は4月1日発売予定のスマートフォン「Xperia」の体験と3Dテレビの視聴です。Xperia前には体験待ちの列が数人できていましたが、iPhoneほど世間の関心はないようです。確かにiPhoneの二番煎じという感が否めませんが、洗練されたデザインに加えAndroidという今後の主流になる可能性を秘めたOSを使用していることもあり非常に期待をしているところです。とりあえず先日量販店に予約をしましたが、まだ連絡はありません・・・
3Dテレビの方はすごいの一言です。が、期間限定で開催されていた3D PREMIUM LIVEの方のインパクトには到底及びません。200inchのスクリーンにでかでかと映し出されるアーティストや背景全てが3D。最初は違和感がありましたが慣れるとその世界に入り込んでしまいます。

FOREVER LOVE(加藤ミリヤx清水翔太)の最後の方に天井から風船が降ってくるのですが、カメラの近くに降ってくる風船は本当に目の前に現れて驚くこと間違いなしです♪映画アバターは見ていませんが、3D映像というまだ非現実だった世界はすでに完璧と言えるほど確立されていることに感動しました。
3Dテレビは今のところ必要ではありませんが、3Dプロジェクターが発売されたら本気で購入したいと思いますね。