初節句

少し時期がずれましたが、双方の両親を招いて娘の初節句を行い(祝い)ました。

雛飾りは嫁の両親から買ってもらったもので、最近はタンスの上とかに飾れるくらいの程良いサイズの雛飾りが主流みたいですね。程良いとは言え、我が家の収納は既にいっぱいいっぱいなんで保管をどうするかが悩みの種でもあります・・・

来る途中の道の駅で買ったという梅の木や桜の木を持ってきてくれましたが、これらの花を見るともう春なんだな~と実感しますね。

遠くはないけど、何かあることに手造り料理を持参してくれて祝ってくれる両親に感謝です。

それに私が出張で家を空ける時は、子供の面倒を見に電車でやってきてくれる嫁の両親にも本当に感謝です。

結婚して、人によっては子供を産んで、一人前と考えがちですが、こうして考えると何をするにも親をはじめ様々な人に助けられてようやく子供を育てられてるんだなと気づかされます。まだまだ半人前にも満たない父親でこの先不安なのも事実だったり・・・汗

と、最近特に仕事面でうまく歯車が回っていない私ですが、子供の顔を見ると明日もがんばらないとな!と思えます。

一番助けてくれてるのは子供なのかな^^;

 

この手は私じゃないですよ☆