ソノタノモノ

PROTREKのベルトを交換する

2019/03/01

 

去年購入したプロトレックのPRW-7000FC-1JFですが、実はしっくり来ていなかったベルト(バンド)を交換しました。

 

こちらもCHECK

PROTREKを紛失したので新しいPROTREKを買う

時計買っちゃいました。     プライベートや打合せメインの出張ではジャガールクルト(Jaeger-LeCoultre)を着けています。 打合せ時にベルトがギラギラするのはあまり好 ...

続きを見る

 

 

カーボンファイバーインサートバンドという少々長たらしく仰々しい名前ですが、樹脂バンドですね。

created by Rinker
CASIO(カシオ)
¥16,980 (2021/03/05 12:35:53時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

カーボン繊維なのかただのデザインなのか、バンドの裏側にカーボンの柄のようなものが見えます。

以前持っていたPROTREKの樹脂バンドとはまた違った肌触りで、こちらの方がつけ心地は良いですよ。

 

カーボンファイバーインサートモデルとしてPRW-7000-1AJFというラインナップがあるにもかかわらずフィールドコンポジットバンドタイプを買い、最終的にバンドを交換するというモッタイナイお話です・・・

 

 

 

バンドを外すには左右のネジを緩める必要があります。

シャフトを抜いてベルトを替えたら元に戻すだけ。

 

簡単に書きましたが、ネジを緩めるのはかなり大変でした。

専用工具?があれば良いんでしょうが、私はマイナスドライバーとハサミを使いましたが、ドライバーの幅が小さすぎたのでネジにバリができてしまいました。

 

 

バンド交換で29g(124g-95g)の軽量化に成功!

 

やっぱりバンドは自分の腕にしっくりくるものにしないとダメですね!笑

 

 

created by Rinker
PROTREK(プロトレック)
¥58,710 (2021/03/05 12:55:47時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
CASIO(カシオ)
¥16,980 (2021/03/05 12:35:53時点 Amazon調べ-詳細)

 

-ソノタノモノ
-

© 2021 A4web