LEDランタン「BLACKDIAMOND / MOJI」をいきなり買う

タイトル通り、いきなりLEDランタンを購入してみました。

しかも2個。

20151209-01

 

なぜいきなり2個も買ったのかと言うと、ひとつは1ヶ月前のキャンプでテント内があまりに暗く、子ども2人の面倒を見るには若干ストレスの溜まる環境だったからです。
子どもがこぼした食べ物に気づかず踏んでしまうわ、こぼした飲み物がテーブルから滴り落ちているのにも気づかないわでフロアマットが散々なことに。ソロであれば暗いのもキャンプの醍醐味に変わって居心地も良くなるんでしょうが、ファミリーとなるとそうはいきませんよね。
それもそのはず、トルテュというリビングスペースが広いテントを使用しているにもかかわらず、ランタンはガス式(ギガパワー2WAYランタン)LED式(たねほおずき)の2個だけ・・・そりゃ暗いに決まってますよね^^;

かと言って単1電池を使う大きめのLEDランタンは収納の面でもランニングコストの面でも私にはあまりメリットが感じられなかったので、よりコンパクトで明るい製品を探していたらこれに辿り着きました。

 

もうひとつの理由は、ただ単純に「Black Diamond」が好きだからです。
本格的な登山用品を開発している正統派アウトドアメーカーなので、私のような軟弱キャンパーにはあまり縁が無いようにも思えますが(笑
シンプルで無駄のないデザインと高い機能性を兼ね備えた製品が購入欲を掻き立てられます。ウェアも造りがしっかりしているので出張から普段使いまで酷使していますが全然へたる気配はありません。

アパレル以外ではヘッドランプ(リボルト)を持っており、このヘッドランプがまた良い仕事をするんです。

20151209−06

軟弱キャンパーはもちろん夜間にトレッキングすることはないのですが、仕事柄暗く狭い場所で両手を駆使して業務に当たることが多く、このヘッドランプのおかげで円滑に作業が進みます。
広角とスポットの切り替えや光量無段階調整(ほぼ使わないけど)、角度調整といった当たり前の機能はありますが、一番の特徴はやはりUSB充電ができるところです。不慮のバッテリ切れ時でも市販の単4電池が使用できるのは秀逸。

要するに、Black Diamondの製品なのでお試しなしで2個買っても大丈夫だろうというメーカーに対する信頼の証でもあるのです(笑

 

と、またもや前置きが長くなりましたが、早速部屋(物置)で使ってみました。

 

部屋の中で使ってみる

※ここからはsnow peakの「ソリッドステートランタンたねほおずき」との比較になりますが、私が唯一持っているLEDランタンというだけで、悪意も善意もございませんよ。

20151209-03

大きさは「たねほおずき」の方が一回り小さいです。「Moji」は野球の軟式ボールくらいの印象ですね。ただ、どちらも大きい部類ではないので収納には困りません。

床置きの場合は上の写真とは逆向きとなりますが、「Moji」は床に接する面がフラットなので安定しています。「たねほおずき」は、天井等に吊るす時に使用するマグネットが非常に便利なんですが、床置きの場合はこれが仇となり真上に向けて置くことは単独では不可能です。

質感は「たねほおずき」の圧勝ですね。「Moji」も悪くはないもののシェードのツルツルプラスチックが安っぽいです。ただ、質感はランタンの性能としてはあまり関係ないと言えばそれまでですが。

 

 

一緒に購入したeneloopをセットします。

まず電池を入れる時点で「Moji」の方が圧倒的にやりやすいですね。
「たねほおずき」は10度ほどひねるだけで電池カバーでもあるトップ部が外れますが、この時にソフトシェードも一緒に外れてしまうんです。電池交換時はシェードを取り外しておけば良いのですが、そのひと手間があるとないとでは結構違いがあるように思えます。
「Mojo」はただ回転させるだけ。造りが荒々しい気もしますがラフに扱っても簡単には壊れそうにありません。

電池はどちらも単4型×3本です。今回eneloopを買い増しして計16本になったので電池には困らないでしょう。

 

それでは、早速点灯させてみましょう。ちなみにどちらも新品のeneloopを使っています。
※撮影条件はどちらも同じです。

まずは「たねほおずき」ですが、暖色系でキャンプには持ってこいの色味ですね。スペックは60lmですが、狭い部屋なので最大にしておけば充分明るいように思えます。でもこれだけでは全く足りないんですよね。

20151209-05

 

続いて「Moji」。スペックでは暖色系ということですが「たねほおずき」と見比べると一目瞭然の白色。単独で見ると若干黄色掛かっていますが、暖色とは言えないような気がします。

20151209-04

とは言え、スペックの100lmは伊達じゃなく、「たねほおずき」よりかなり明るい印象です。100lmと言えば「ほおずき」と同じ明るさですからね。
色温度の違いで明るさの感じ方も変わるのでその差もありそうです。暖色系が好きな方には絶対「たねほおずき」ですが、明るさを求めるなら「Moji」ですね。

あと、基本的には最大か最小でしか使いませんが、「Moji」は電源ボタンを長押しすることで無段階で光量調整することが可能なので、明るすぎる時に少し光量を落とすといった芸当もできます。(「たねほおずき」は最大/最小と点滅??の3パターンのみ)

 

20151209-02

勢いで2個買ってしまいましたが、キャンプでは活躍してくれそうな予感がビンビンです!なんたって1個2500円前後なので、同じ100lmの「ほおずき」1個の値段で「Moji」が4個も買えてしまいます(笑