ヘッドライトの黄ばみを除去する?

我が家のタントは年式も古いのでヘッドライトには黄ばみが発生しており、あまり見栄えが良くありません。

右は諸事情?により新品に交換してあるのでクリアで綺麗なので、左側のみ黄ばみがあり余計に目立ってしまっている状態です。


右側(新品同様)


左側(黄ばみあり)

 

そこで今回は市販品を使ってヘッドライトを復活させたいと考えています。

購入したのはAmazonで1,200円ほどだった「SMART SHINE – ヘッドライトコート」という商品です。(安いのでダメでも我慢できるレベルですね)

内容物はこれ。

  • マスキングテープ
  • 耐水ペーパー(#2000 / #6000)
  • 研磨用スポンジ
  • コート剤(A液)
  • コート剤(B液)
  • コート用スポンジ

 

作業手順はこうなります。

  1. ヘッドライトを水で良く洗った後、乾燥させる。
  2. マスキングテープでヘッドライト周辺を保護する。
  3. 水で濡らした耐水ペーパー(#2000)で全体を研磨する。
  4. 汚れを拭き取る。
  5. 水で濡らした耐水ペーパー(#6000)で全体を仕上げ研磨する。
  6. ヘッドライトを水洗いして乾燥させる。
  7. 注射器内のコート剤(A液)をビン(B液)に入れてよく混ぜる。
  8. 注射器で7.の混合液を2ml吸い取る。
  9. コート用スポンジに8.液を染み込ませてヘッドライトに塗布する。
  10. 3~10分後、8-9.の工程を再度行う。
  11. 終わり

 

 

実際にやってみた

(1)ヘッドライトの洗浄

省略

 

(2)ヘッドライト周辺のマスキング

耐水ペーパーで磨くのでボディなどに傷がつかないようマスキングテープで保護します。
※丁寧にすれば無くても問題はありませんが、簡単なのでやっておいた方が後々楽ですよ。

 

(3)耐水ペーパー(#2000)で粗磨き

黄ばんだ樹脂表面を削っているので研ぎ汁のような汚れが出てきます。
頻繁に水で濡らしながら全体的に磨きます。

最初は黄色っぽいものが段々と白っぽくなるので、それが良い頃合いのようです。(が、私はあまり違いが判りませんでした)

 

(4)汚れの拭き取り

研ぎ汁を拭き取るとこんな感じになってます。

 

(5)耐水ペーパー(#6000)で仕上げ磨き

(3)同様に水で濡らした耐水ペーパーで全体的に磨きます。

 

(6)汚れの拭き取り

仕上げ磨きをした後に拭き取った状態が上の写真ですが、まだ白くぼやけた状態です。

コート剤を塗布することで完全なクリアになるのでこの状態でも問題はありません。

 

(7)A液とB液を混合
(8)混合液を注射器で2ml吸入

注射器には元々A液が入っているので、一旦それをB液が入った瓶に入れます。

良く振って混合液を作ったら、注射器の目盛りを見ながら吸い取ります。

 

(9)塗布用スポンジでコート剤を塗布

こんな感じにクリアになります。

 

(10)コート剤2度塗

完成!

したけどわかりにくい・・・

 

 

ビフォーアフターを撮ってみたもののこれまたわかりにくい・・・

ビフォー

アフター

 

 

まとめ

正直なところ微妙な結果となってしまいましたが、実際は写真で見るよりは差がわかります。

左が新品同等品なのでいくら磨いても、どうしても黄ばみが残っている感じになってしまいます。両方同じ黄ばみの状態であればかなり綺麗になるかと思います。

 

1,200円程度なので一度試してみる価値はあるかと!