楽天モバイル2,980円/月がなんと1年間無料!!

現在、UQモバイルのSIMを使用しています。

格安SIMから格安SIMへ(IIJmio → UQモバイル)乗り換えてわかった違い

2019.01.14

通信速度も速く、サポートも充実しているので不満は全くありません!

 

が、少々気になる回線を見つけたのでご紹介します。

 

完全に乗り遅れている話題なので「今さら何を言ってるの!?」ってコメントはご遠慮いたします(笑

 

 

Rakuten UN-LIMITとは

“Rakuten UN-LIMIT”とは、楽天モバイルが提供している月額2,980円の無制限プランのことです。
※現在は”Rakuten UN-LIMIT 2.0″が正式名称のようですね。

楽天モバイルは当初MVNO(いわゆる格安SIM)ブランドとしてサービスを提供していましたが、自前の携帯電話網を持つ第4のキャリアとして新規参入することになりました。

2020年4月8日より”Rakuten UN-LIMIT”を引っ提げてサービスが開始されたわけですが、これがまたインパクトがかなり大きいサービス内容ではないかと思いますので紹介していきます。

 


出典:楽天モバイル

 

 

サービス内容

ざっくりまとめるとこんな感じです。

プラン料金 2,980円/月(税別)
データ容量 楽天回線:制限なし
パートナー回線:5GB/月
通話 かけ放題 *
SMS 使い放題 *
事務手数料 3,300円(税込)

* 専用アプリ(Rakuten Link)を使用した場合

 

料金は月々3,278円(税込)と、MNOキャリア(4社)の中では抜群に安くなっています。MVNOキャリアと比べても遜色ないどころか一歩抜きに出ている内容でしょう。

もちろん安いだけではなく、データ容量が無制限だったり通話・SMSが使い放題になっている点も含めると、異常ですね(良い意味

 

データ容量

楽天回線だとデータ容量は無制限ですが、まだ楽天回線は主要都市部しかカバーできていないため、全員が恩恵に与ることができるわけではありません。

楽天回線がカバーできていないエリアでも、パートナー回線がカバーしていれば5GB/月を使用することができます。(それでも十分な容量と個人的には思いますが)

 

ちなみにパートナー回線とは”auのネットワーク網”のことらしいので、基本的にはほとんどのユーザーが使用できると考えて良さそうです。しかも、auであれば速度もかなり期待できそうな気がしますが実際はどうなんでしょうね。

これまた意外にすごいと感じたのは、パートナー回線使用で5GB/月を超えた場合でも最大1Mbpsなんです。
私が現在メインで使用しているUQモバイルのプランだと300Kbpsなので、1Mbpsも出てくれればかなり使えますね。

 

通話・SMS

通話はなんとかけ放題!

ただし、専用アプリの使用が必須条件となっており、アプリを介さない通話は20円/30秒と割高な通話料がかかってしまいますので注意が必要ですね。

 

それでも専用アプリさえ使えば「電話かけ放題」「SMS使い放題」というのは非常にメリットがあります。

以前使用していたIIJmioにも「みおふぉん」という専用アプリがありましたが、それを使うと30秒当たり20円→10円という微妙な割引内容となっており、手間の方が勝ってしまったという記憶があります。その点、かけ放題となると少々の手間なんて惜しみません(笑

 

 

サービス内容(グローバル)

Rakuten UN-LIMITの特徴のひとつとして、グローバル利用料も超お得!という点があります。

まずは下の表を見てください。

データ容量 2GB/月
※国内のデータ容量とは別
通話 海外→国内:かけ放題 *
国内/海外→海外:980円/月
SMS 使い放題 *

* 専用アプリ(Rakuten Link)を使用した場合

 

上表の内容はプラン料金2,980円/月に含まれているんですよ!別料金じゃございません!!

 

データ容量

国内分とは別に2GB/月を使用することができます。

 

通話

海外から国内にはなんとかけ放題

国内から海外や、海外同士の場合は980円/月の「国際通話かけ放題」に加入しておけば、かけ放題になります。

 

SMS

使い放題というのは地味にありがたい!

頻繁ではないんですが、重要なところでSMSを使いたいことがあるんです。

例えば、海外に滞在中に日本国内サービスでログインや登録更新などを行いたい場合、SMSで認証コードを送られることがありますよね?そんな時に、今までだとその時だけ受信できる状態にしてSMSを受け取るんですが、1通100円とかかかるんです。

これってたかが100円ですけど、すごく勿体なく感じるんです。そりゃあ、日本で受信するには不必要な100円なわけですからね。

 

対応地域

2020年3月現在、下記の海外66の国と地域が対象となっています。

アイスランド
アイルランド
アメリカ(ハワイ)
アメリカ本土
アンドラ
イギリス
イタリア
インド
インドネシア
エストニア
オーストラリア
オーストリア
オランダ
カナダ
カンボジア
韓国
キプロス
ギリシャ
グアドループ
グアム
クロアチア
サイパン
ジブラルタル
シンガポール
スイス
スウェーデン
スペイン
スロバキア
スロベニア
タイ
台湾
チェコ共和国
中国
デンマーク
ドイツ
トルコ
ニュージーランド
ノルウェー
ハンガリー
フィリピン
フィンランド
ブラジル
フランス
フランス領ギアナ
ブルガリア
ベトナム
ペルー
ベルギー
ポーランド
ポルトガル
香港
マカオ
マルタ
マルティニーク
マレーシア
南アフリカ
ミャンマー
メキシコ
モロッコ
ラトビア
リトアニア
リヒテンシュタイン
ルーマニア
ルクセンブルク
レユニオン
ロシア

 

正直、一般的な旅行や出張先はほぼ網羅されているんじゃないでしょうか。少なくとも私にとって機会の多い渡航先はすべて含まれているので非常にメリットがあります。

 

 

今だけの最大のメリット

 

それは、

 

 

プラン料金が一年無料

 

に尽きると思います。

300万名が対象なので、申込者数が300万名に達したらそこで終了です。(2020年6月5日現在はまだ受付可能)

 

これだけでも十分すぎるのに、楽天ポイントが最大21,300ポイント還元されるという大盤振る舞い。楽天大丈夫なんでしょうか?笑

 

 

スマホが1円


出典:楽天モバイル

Rakuten UN-LIMITと同時に申し込むとRakuten Miniという超小型スマホが1円で購入できます。

106.2×53.4×8.6mm / 79gという世界最小・最軽量(2019年7月調べ)のスマートフォン。

 

小さくても侮ることなかれ、おサイフケータイ顔認証に対応していますよ。

 

6/17までの期間限定なのでお早めに!

 

 

まとめ

最低契約年数のような縛りもないらしいので、とりあえず使ってみて損は無いかと思います。

今使ってるAndroidスマホ(ZenFone 3)の動きがモッサリしてきてガラスも割れているので、新たなAndroidスマホを購入する乗りで契約してみました。

 

届いて使ってみたらまたレビューします!

 

 

到着しました!

Rakuten miniが届いた!そして、楽天モバイル開通

2020.07.05

 

 


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【事務手数料3300円相当ポイント還元中】Rakuten UN-LIMIT
価格:3300円(税込、送料無料) (2020/6/8時点)

楽天で購入

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Rakuten Mini+Rakuten UN-LIMITプランセット(本体代1円+事務手数料3300円)
価格:3301円(税込、送料無料) (2020/6/9時点)

楽天で購入