デジタルモノ

Rakuten miniが届いた!そして、楽天モバイル開通

2020/07/05

6/8に申し込んで約1ヵ月、ようやくRakuten miniが到着しました。

[kanren postid=4473]

 

申し込み時にWEB上では”納期6月中”という記載だった黒を選択したのですが、申し込み確認メールには何も記載されていない。不安に思ったので6月末ごろに楽天モバイルに問い合わせたところ「現状8月中の納期です」との回答でした。

ちょっと無責任な回答だなと思いつつ、待つしかできない立場なので待つことにしたのですが、本日7/5に無事到着しました。

 

 

Rakuten UN-LIMIT2.0

Rakuten miniの開封

驚くほど小さく白い箱がひとつ。

小さい箱の中には驚くほど小さいスマホが収まっていました。

 

iPhone XSと比べてもこんなに小さいです。


※なぜかマニュアルフォーカスになっててボケボケです^^;

 

厚みはiPhoneXSの7.7mmに対して、Rakuten miniは8.6mmです。

確かに見た感じもRakuten miniの方が少し厚みがあるように見えます。カバーするので厚みはあまり気にしませんけどね。

 

 

回線開通

Rakuten miniはeSIMなので届いたのは本体のみ。

同梱されていた冊子に準じて手続きを進めます。

特に問題なくあっさりと開通しました!

届いてしばらくは楽天モバイル側の処理ができておらずに開通できない・・・という話もちらほら目にしていましたが杞憂に終わりました。

 

 

通信速度

私の使用しているエリアは楽天回線エリアではなく、パートナー回線のエリア。

ということはauのエリアということです。

 

私のメイン回線はUQモバイルなので同じau回線となり、比較する意味はあまりないような気はしますが念のため通信速度を比べてみました。

 

- 15時頃 -

楽天モバイル

UQモバイル

 

- 22時頃 -

楽天モバイル

UQモバイル

 

楽天モバイル(パートナー回線)はダウンロード速度が予想以上に速いと感じましたが、15時頃のUQモバイルのダウンロード速度は爆速でした・・・

逆にアップロード速度は時間帯にかかわらず楽天モバイルの方が速いことがわかりました。

 

 

Rakuten miniを使ってみて

今まで使用してきたスマホの中でナンバーワンに小さいRakuten mini。

スペック的には高いものではありませんが、非常にサクサク軽快に動きます。
ただ、AndroidはWindowsと似た部分があって使っていくうちにモッサリしてくるので、あまり過度な期待は禁物ですね。

サイズが小さいのでサブ機としてはもってこいのスマホですが、バッテリーも小さいため電池持ちはどうしても犠牲になってしまいます。

 

私のこよなく愛するAndroidアプリ"raziko"も無事に起動したので一安心。

 

 

まとめ

パートナー回線は5GB/月というデータ通信制限があるため、楽天モバイルの真骨頂を味わうことはできていませんが私の用途では5GBもあれば十分なので非常に助かっています。

あとは「通話かけ放題」や「グローバル無料」も早く味わいたいんですが・・・掛ける相手がいなかった!!笑

 

 


-デジタルモノ
-

© 2021 A4web