山に街に使える防水シューズについて考える

以前、ゴアテックスシューズに関するブログを載せたことがあります。

雨の日が楽しくなるゴアテックスの防水シューズ「MERRELL / PROTERRA SPORT」をメンテナンスする

2016.02.28

その時に履いていたのがMERRELLのPROTERRA SPORTというシューズです。

 

なんと紛失してしまいました。
濡れたシューズを玄関先で干していた記憶はあります。干したまま何日も放置していた記憶も・・・引っ越しでひょっこり出てくるかと思いましたが、

せっかく気に入っていたのに不注意で紛失してしまい、勿体無いし情けないしでゴハンは普通に喉を通っています(笑
でも、紛失癖があるのは確かなのでもういい加減直さないといけないです・・・

 

今年の梅雨や台風シーズンに出張が少なかったのは幸いでした。
今のうちに次の候補を探しておくのが吉でしょう。

 

 

次なる防水シューズの候補

非常に履き心地が良かったので前と同じでも良いのですが、それではなんとなく芸がないので、別の製品を探してみることにしました。

条件は、

  • 防水であること
  • 履きやすいこと
  • 普段使いできること
  • できれば軽登山(ハイキング)に使えること
  • できればバイクに使えること

こんな感じ。もちろん安い方が助かります。

 

 

MERRELL / CHAMELEON 5 STORM GORE-TEX

chameleon5storm

履き心地に定評のあるMERRELLは外せません。
でも、ちょっと普段使いには不向きなんですよね。前のもそうでしたが、機能的なものではなく見た目の話で。ハイキングにも使えるという条件が加わるとそうなるのは仕方ないものの、もう少しスマートな印象が欲しいところです。

ちなみにこちら、シューレースのないモックタイプもあります。脱ぎ履きはすごく楽になる反面、ハイキングとかしっかり足にフィットさせたい時は物足りないかもしれません。

実勢価格:16,000円

 

 

HAGLOFS / ROCKER LEATHER GT MEN

rockerleathergtmen

ホグロフスというスウェーデンのメーカーです。2010年にアシックスの完全子会社になりました。

トレッキングシューズに見えないスタイリッシュなデザインで、特にこの写真のカラーは格好良いですね。ヒール部のGELやミッドソールのSolyte、アウターソール(ヒール部)のAHAR+など、アシックスの最新技術がしっかりと組み込まれています。機能性シューズはアシックス派!の私には魅かれる要素満載の一足です。ただ難点はお高いんです・・・

実勢価格:29,800円

 

 

GAERNE / VOYAGER GORE-TEX

voyager

ガエルネ / ボヤージャーと読むようです。自転車やバイク用のシューズ(ブーツ)を手がけるイタリアのメーカーで、その筋では有名のようです。今回下調べするまで私は知りませんでした。

一見普通のミドルカットのスニーカーのようですが、実はバイク用に作られています。つま先ガードやくるぶし・かかと部のプロテクターが内蔵されており、転倒時の安全性をより高めています。サイドにはジッパーも付いているので、脱ぎ履きも相当楽でしょうね。
強いて難点を挙げるなら、片方約600gと少し重たいこと。前のが380gで決して軽いとは感じませんでしたが、これは2倍弱あるようです。

実勢価格:26,500円

 

 

ARC’TERYX / ACRUX FL GTX APPROACH

acruxflgtxapproach

アークテリクス / アクルクス FL GTX アプローチというシューズです。アークテリクスはカナダのブランドでザックやウェアで有名ですが、シューズも手がけていたんですね。

こちらは非常に変わった構造となっています。アッパーは一枚のナイロン素材がらできておりソールやつま先・かかとのキャップと熱圧着されシームレスで一体化されています。また、Adaptive Fitと呼ばれるセパレートライナーが採用されており、この部分にGORE-TEX素材を使用しているようです。つまり、完全に水没した場合でもこのライナーだけ取り出して乾燥させれば良いので、旅行などにも最適な一足と言えるわけです。
ただ、こちらはホグロフスより更にお高くなっています・・・

実勢価格:33,500円

 

 

悩む・・・(完全にメモ書き)

シューズの用途別の割合を考えると、だいたいこんな感じになります。

  • 普段、通勤 60%
  • 出張 30%
  • キャンプ 5%
  • 登山 2%
  • バイク 3%

 

この中で防水シューズが絶対に必要な状況は、出張と登山くらいでしょうか。
(実際は、キャンプ・登山・バイクで全体の1割も占めていないと思います)

「出張」と「登山」という対極にありそうな状況に対し、一足で対応しようとするのは無理があるような気がします。ただ、2%足らずのために登山専用のシューズを買うわけにもいかないのが現状です。
「登山」「バイク」を兼用するとしても、結局防水シューズが必要となります。それなら「出張」にもつかえるように・・・となるんです。

 

ここに書き留めながら頭の中を整理している状態ですが、よく吟味して購入したいと思います。

 


後日購入しました。

イケてる?アウトドアシューズ「HAGLOFS / ROCKER LEATHER GT MEN」を買う

2016.10.08