OM-D E-M1 MarkIIの互換バッテリー(Newmowa BLH-1互換)を買ってみた

最近、E-M1 Mark2を2台体制にした上、動画を撮影する機会も増えてきたので予備バッテリー1個では不安です。

そこで予備バッテリーを追加することにしました。

 

 

純正バッテリー BLH-1

OLYMPUSの純正品は”BLH-1″という型式のものですが、8,800円/個もするんです。

 

2個購入すると17,600円!

3個購入すると26,400円!!

42個購入する金額で300mm F4.0 PROレンズが買えてしまいます・・・そう考えると安く感じてしまう不思議(笑

 

あまり好ましくはないんですが、純正品より安価に購入できる互換バッテリーを探してみました。

 

 

Newmowa BLH-1互換バッテリー

Amazonで検索してみるといくつか見つかりました。

その中でも気になったNewmowaの互換品を購入してみました。

 

そう、互換バッテリー2個とUSB充電器もセットになっています。

これでお値段2,590円・・・

 

お買い得を通り越して怪しいとさえ思える価格ですが、結果から言うと普通に使えています。

 

 

充電器だけでも2個同時に充電できるのは結構助かりますね。

純正の充電器では1個ずつしか充電できないしACケーブルも太くて邪魔なので。

 

ちなみに、この互換充電器で純正バッテリーを充電することもできますよ。

ただ、私は純正バッテリーを互換充電器で充電することによる何かしらの不具合が生じるのが怖いので純正バッテリーは純正充電器を使用するようにしています。

 

あと、カメラ側のバッテリー残量の”%”表示ができなくなります。
※純正品はインフォリチウムという、バッテリー内にセンサーが内蔵されており本体と通信することができる機能がありますが、互換品にはそれが無いためです。

また、互換バッテリー使用時は「純正電池を使用してください」という表示がされますが、使用する上で問題ありません。

 

 

まとめ

まだ使用回数が少ないのではっきりしたことはわかりませんが、純正バッテリーより持ちは悪いかな?と感じます。

フル充電してから取り付けてもメモリがひとつ減っていたりするのでもしかしたら出力の安定性に欠けるのかもしれません・・・

 

バッテリーは爆発など大事故につながる可能性のある重要な部品です。本記事は互換バッテリーの使用を推奨・保証するものではありません。くれぐれも自己責任でお願いします。

私も使用していく中で異常が見られたら即使用は止めますし、こちらで注意喚起の記事を上げるようにします。